新しい家を探さないと・・・

旦那と一緒に引っ越し

新しい家を探さないと・・・

実はまだ転勤先の住まいはまだ決めていない。

引っ越し代や引っ越し先の契約料、敷金礼金等は出してもらえるそうなのだ。
しかも、家賃もある程度は手当てが出るそう。

でも、とりあえずは旦那と二人暮らしの生活が続くわけで、
あまりに大きな家担っても私は掃除できないと思う。

それに、いくら補助があるとはいえ、分不相応の賃貸を借りるわけにはいかない。
家族を増やすのならば広さは2LDKくらいでを考えればいい。

調べてみたら、愛知県の2LDKの家賃相場は6万円くらいから7万円前後だそうだ。

それくらいならば家賃手当てを貰えば公営住宅に住むのと似たような家賃となる。
専業主婦をすると考えればとてもお得な気がする。

しかし、家を購入するという話も消えていない。

旦那はどうやら子供をもうけるのは家を購入して
落ち着いてからの方が良いと考えているようだった。

たしかに、家を建てるとなると色々な雑事がある。

水周りをどんなものにするのか、壁紙、扉、など様々な決めごとと計算がある。
それに、まずどこに家を建てるかが問題だ。

愛知で旦那の転勤先近くに新興住宅街みたいな売りに出されている
土地があればいいけれど、都合よくあるかどうかわからない。

つまり、都内から転勤するに当たって知らない土地に家を
購入するということは無謀だという話で二人とも一致した。

なので、まず賃貸を探して、生活が落ち着き、
愛知での生活が落ち着いたら家の購入を計画していこうということになった。

私もその意見に賛成で、家の購入を行うまでに
今ある貯金を更に増やしてローン額をなるべく減らすように努力しようと思ったから。

今でも旦那のおかげで多くを貯金することができている。

だけれども、これから私が稼ぐ分がなくなるから
その分をなるべく節約して落ち着いた生活を送れるようにしたいとおもっている。

旦那は無理して節約することはないと言ってくれる。
だけれど、ローンが多いと旦那の心的負担も多くなるはず。

旦那の負担が軽くなると考えると節約も苦にはならない。

まずはなるべく安くなるような賃貸を探さないといけないね。


Copyright c 旦那と一緒に引っ越し