最近の女性はいくつくらいで子どもを産んでいるのか

旦那と一緒に引っ越し

最近の女性はいくつくらいで子どもを産んでいるのか

転勤先で私は家族を増やそうかと考えている。

旦那はどのように思っているかわからないけれど
私は子供が欲しいなと思い始めている。

今までは二人の生活が楽しくて子供のことをなかなか考えられなかった。

だけど、31歳という年齢と一時的にでも
専業主婦をさせてもらえると考えると急に子どもが欲しくなってきた。

周りの友人たちも子供が2,3人いる。
やはり、私たちと同じ年代の人たちには子供がいることは当たり前なのかとも思える。

でも、そんな悩みを友人知人に相談すると、
一様に気にするなという答えが返ってくる。

今は30代で出産する問うことは珍しくないそうだ。

確かに、公的な統計では第一子出産が20代後半から30代前半
というのが高い確率なのだそうだ。

だから、私が焦ることはない、という。

そう考えると、友人知人達の子供のはまだ小さい。
先日、出産祝いを送ったばかりの友人もいる。

つまり、私が一人で焦ることはないのかな、とも思う。

でも、妊娠出産育児って一人で決断することじゃないと思う。

友人たちが妊娠出産育児を行っているのを見るととても大変そうだし、
一人でやろうとして失敗したという友人は何人もいる。

自分の親の手助けも大切だけれど、一番手助けが必要なのは旦那だという。

旦那の理解が無ければ妊娠出産育児は独りよがりのものになってしまうのだそうだ。
私はそれに関してはまだ実感がないけれど、何となくわかる気がする。

いつもそばにいてお互いがお互いを思いやらなければ育児も上手くいかないし、子どもにも悪影響なんだそうだ。

子供に関して旦那と話をしないことはない。

小さな子供がよちよち可愛く歩いている姿を見ると
二人とも癒された気分になる、と盛り上がるんだ。

だから、旦那も子供を欲しがっていないわけではない。

でも、子どもを産むということはとても大変なことで
あるということを二人できちんと話し合わなければならないはず。

そして、その話し合いを乗り越えて子供をもうけるという話になるだろう。


Copyright c 旦那と一緒に引っ越し