引っ越し先の部屋へのこだわり

旦那と一緒に引っ越し

引っ越し先の部屋へのこだわり

まだ、引っ越し先をどんな部屋にするかは決まっていない。

以前書いたけれど、下見を兼ねて旅行をしようと言ったときに
引っ越し先を決めるのもその時にしようと旦那と相談して決まっていた。

今は色々なハウスメーカーが様々なタイプの賃貸をつくっている。

メゾネットタイプはもちろんのこと、メゾネットみたいな賃貸もある。
セキュリティに気を使うマンションなんかも気になる。

今住んでいるアパートは結婚前から旦那が住んでいた
アパートなので男性が多く住んでいる。

でも、みんないい人ばかりなのでとても住みごこちの良いアパートだ。
さらに、大家さんも何かと私を機にかけてくれる良い人。

良好な関係が築けているアパートなのでつくりや
築年数なんて全然気にしない。

しかし、転勤先はそうはいかない。

良好な人間関係を築けるかどうかわからないから
住むところには少々こだわりたい。

実は私はメゾネットが好きなんだ。
でも、メゾネット賃貸は少々割高になる。

インターネットで物件検索をしているけれど、
いいなと思った物件はやはり少々割高だ。

値段、築年数、間取り、共に満足いきそうな物件は何件かあった。
それを旦那に相談すると少々渋い反応。

旦那は自分が物件探しで何度か失敗した経験があるから
私の提案に渋い反応をしたんだ。

旦那が一番に言いたいのはインターネットの
写真がよさそうでも実際見てみたら全く違う印象のところが多いそうなんだ。

写真で映っているところはとても良いところで、
写真に映っていない場所はあまり良くないという場合がある。

だから、物件に当たりをつけるのはいいけれど
実際に見てみなければいけないよ、と旦那は苦笑いしていた。

私も一人暮らしをしたことがあるからそれくらい分かっているけれど、
そうだね、と相槌を打っておいた。

たぶん、旦那にとって物件探しは色々と良い思い出、
悪い思い出が錯綜する出来事なんだろう。

それに、私一人で生活するところじゃない。

私の第一希望は何より疲れて帰ってきた
旦那が落ち着いて生活できる場所なんだから。


Copyright c 旦那と一緒に引っ越し